MENU

日本で買える宇宙食を紹介!バニラアイスも売ってる!?宇宙の食事を楽しみながら天体観測をしよう!

宇宙飛行士の生活に欠かせないもの宇宙食。栄養価が高いことはもちろん、保存性に優れていることでも知られています。 そんな宇宙食ですが、実は一般にも販売していることはご存知ですか?
今回は聴き馴染みのある宇宙食から、意外なものまで ネットで購入できる宇宙食を紹介します!バニラアイスや鰻の蒲焼きまで! さらに、宇宙食は災害時の備蓄食としても活用できるので一石二鳥です!

もくじ

一般販売もされてる宇宙食

宇宙食は、通常、国際宇宙ステーションや、月面探索など、宇宙に行く宇宙飛行士のために開発されていますが、似た様なものや同じものを地球で購入し楽しむこともできます。日本でも多くの宇宙食がオンラインや専門店、はてにはコンビニまで購入可能です。

これらの宇宙食を味わうことで、私たちは宇宙飛に思いを馳せながら星空観察するととてもワクワクした気持ちになれます。また、宇宙食のほとんどはフリーズドライされたものが多く長期保存を想定されたもののため、災害時にも食べることができるので購入しておくこともお勧めです。

宇宙食のバニラアイス

SPACE FOODS(スペースフーズ)
¥980 (2024/06/10 19:49時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

宇宙食としてのバニラアイスも存在しています。

こうしたバニラアイスは、宇宙飛行士が宇宙で食べるために特別に開発されました。アイスと言いながら冷たいアイスではありません。しかし口に入れた瞬間に甘さが広がり、アイスのように溶けてなくなります。

フリーズドライされたバニラアイスはとても軽くて甘くて美味しいです。味についてはかなり評価が高いです! 不思議な食感でミルキーで美味しいです。

宇宙食の白米・アルファ米

尾西食品
¥980 (2023/11/28 05:48時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

アルファ米は実際に宇宙に持っていっているものと同じ、宇宙日本食の白飯です、お湯か水を加えるだけで炊きたてのような白米を楽しめる優れもの。 アルファ米とは、炊きたてごはんをそのまま急速乾燥したものです。調理法がとても簡単です。 地球上では、キャンプや登山などのアウトドアでの食事として、また災害時の備蓄食としても大変便利です。

宇宙食のたこ焼き

BCC
¥1,280 (2024/06/12 14:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

驚くべきことに、たこ焼きの宇宙食も存在します!

作られたたこ焼きをフリーズドライしておりこれにより、サクサクしておりスナック菓子のように食べることができます。

日本の伝統的な料理を新しい形で楽しむことができます。たこ焼き宇宙食は、組み合わせとしてかなり面白いですね。 賞味期限は2年あります。気軽に楽しむお菓子としても面白いと思います。

宇宙食のプリン

BCC
¥1,180 (2024/06/13 21:41時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

この宇宙プリンは、宇宙飛行士が持ち運びやすく、美味しく食べられるように工夫されています。
ザクザクとした食感で味はしっかりとプリンでフワッと口の中で溶けます。
考え方によってはスプーンもいらないのでとても手軽に楽しむことができます。

宇宙で食べられる製法と同じなので宇宙で楽しむお菓子としてぜひご賞味ください!

宇宙食のパン

普通のパンと違い、保存が効くよう工夫されています。
ミルク味とチョコレート味がセットになっており、味のバリエーションも楽しめます。

缶詰のパンは非常食として優秀でこの商品以外にも多くの品揃えがあります。
菓子パンなので食事としてはあまりお勧めしないのですが備蓄色なので比較的甘さは控えなものはおいそうです。

宇宙食のリポビタンゼリー

2021年12月22日「リポビタン JELLY FOR SPACE」の宇宙日本食認証を取得しました。
大正製薬が開発したリポビタンゼリーは、宇宙飛行士も利用しています。地球でも、特にエネルギーを必要とする瞬間に、手軽に摂取できます。

宇宙の厳しい環境でもエネルギーをしっかり補給できるよう、ビタミンB群やマルトデキストリン、アルギニンなどが豊富に含まれており栄養満点です。

宇宙食の鰻

最近話題になっています!うなぎも宇宙食になりました! うなぎ蒲焼を常温保存できるようレトルト化されています。

2023年8月26日に古川聡宇宙飛行士がISSに持っていきました。 日本の夏の定番である鰻を宇宙でも楽しむことができるんです。これによって、日本の伝統的な美味しさを宇宙でも体感できます。

宇宙に持って行く検査がある?

宇宙飛行士は地球を離れても、お気に入りの食事を宇宙に持って行くことができます。しかしその前に、食事はNASA宇宙センターのフード・ラボで厳しい検査を受ける必要があります。

ここで、食品が宇宙の環境に適しているか、長期間の保存に耐えうるかが確認されます。この審査を通過した食品のみが、宇宙飛行士の携行品として宇宙に持ち込まれます。

国際宇宙ステーション食べられた宇宙食

宇宙飛行士はおにぎりやチキンラーメン、からあげクンも楽しむことができます。

これらの食品は、特別に宇宙で食べられるように加工されており、地球での味を再現しています。日本で日常的に食べているインスタント食品も宇宙で同じように楽しまれています!

買える場所

科学館のミュージアムには置いてあることが多いです。

宇宙に関連する展示を行っている博物館のギフトショップでも、宇宙食が購入できることがあります。ここで買える宇宙食は、他では手に入らない限定商品である可能性もあります。

これらの場所で宇宙食を探してみてください。そして、自宅で宇宙食を味わいながら、宇宙の壮大さや未知の世界を想像してみてください。

まとめ

いかがでしたか? 宇宙食には、アイスやプリンといったデザートから、 うなぎのような「こんなものまで!?」といったものまで数多くの宇宙食があります。
また、災害時の備蓄食品としても宇宙食はとても有効です。 ネットショップや近くの販売店に寄った際にはぜひ購入を検討してみてください! 宇宙食を用意して、天体観測をすると宇宙飛行士の気分を味わえるかもしれません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ