MENU

冬の代表的な星座・冬の大三角・ダイヤモンドやオリオン座!全天で一番明るい恒星シリウス!を知っておこう

冬の夜空は澄んだ空気が広がり、さらに他の季節より多くの明るい星が現れます。例えば、シリウスやプロキオンなど、一等星が多く見られるのが冬の夜空の特徴です。外に出て空を見上げると、特徴的な星の並びを楽しむ事ができます。

もくじ

冬の大三角

まずは3つの星の並びを見つけましょう!

冬の大三角は、シリウスプロキオンベテルギウスの3つの一等星で形成され、非常に明るく輝いています。

それぞれの星には、面白いストーリーや神話があり、それを知ることで、星空観察がより楽しいものとなります。

特に、夜空で一番明るいシリウスは、古代エジプトでナイル川の氾濫を予兆するものとされていました。これらの星々のストーリーを知りながら、冬の大三角を探してみてください。

おおいぬ座

おおいぬ座は、主な星々で大きな「カヌー」の形を想像することができます。

南の空で、オリオン座の「ベルト」の延長線上に位置します。おおいぬ座の中でも、シリウスが特に明るく輝いています。

おおいぬ座を見つけることで、古代の人々がどのように星座を形成していたのかを感じることができます。

おおいぬ座の神話

おおいぬ座は、オリオンの猟犬とされています。

オリオンは、古代ギリシャ神話において、巨人の猟師とされ、おおいぬ座は、彼の忠実な猟犬として空に描かれています。

この神話を知ることで、おおいぬ座を見る際に、より一層の深みと興味を感じることができます。

おおいぬ座を代表する一等星『シリウス』

シリウスは、夜空で最も明るい恒星として知られています。

その名前はギリシャ語で「焼き焦がすもの」を意味し、色は青白く、輝きは非常に鮮やかです。シリウスの出現は、古代エジプトでは、ナイル川の氾濫を予兆するものとされていました。

シリウスを見つけることで、古代の人々の生活や信仰を垣間見ることができます。

こいぬ座

こいぬ座は、小さな星座で、おおいぬ座のシリウスの隣でたった二つの星で形成されています。
おおいぬ座とオリオン座の間、オリオン座の北東側に位置します。

こいぬ座を見つけることで、シリウスの美しさをより一層感じることができます。

こいぬ座の神話

こいぬ座の神話は、おおいぬ座と同様に、オリオンの猟犬とされています。
こいぬ座は、おおいぬ座のシリウスと共に、オリオンの猟犬として空に描かれています。

こいぬ座の神話を知ることで、星座の形成に込められた意味やストーリーを感じることができます。

こいぬ座を代表する一等星『プロキオン』

プロキオンは、「シリウスの前に昇る」という意味を持ち、夜空で8番目に明るい恒星として位置づけられています。プロキオンは、シリウスとともに、二重星系の一部として知られています。

プロキオンを見つけることで、シリウスの出現の前に昇ってくるこの星の美しさと特徴を楽しむことができます。プロキオンの輝きは、シリウスと共に冬の夜空を明るく照らし、見る者に深い印象を与えます。

オリオン座

オリオン座は、冬の南の空で非常に目立つ位置にあり、多くの明るい星と星雲を含む大きな星座です。

ベテルギウス、リゲル、ベラトリックス、サイフなどの明るい星々と、中心には「ベルト」と呼ばれる3つの明るい星が一直線に並びます。オリオン座を見ることで、冬の星空観察の中心とも言える存在を体感できます。

オリオン座の神話

日の出を探す盲目のオリオン | ニコラ・プッサン

オリオン座は、古代ギリシャ神話において、巨人の猟師オリオンとされています。
オリオン座のベルトを形成する3つの星は、オリオンの「剣の鞘」ともされる。

これらの神話を知ることで、オリオン座を見る際に、より一層の深みと興味を感じることができます。

オリオン座を代表する一等星『ベテルギウス』

ベテルギウスは、赤色超巨星として知られる巨大な星で、色は赤く、オリオン座の左肩に位置しています。将来的には超新星爆発を起こすと考えられており、その時には昼間の空でも明るく輝くことが予測されています。

ベテルギウスの特徴を知ることで、星のライフサイクルや宇宙の神秘を感じることができます。

冬の大三角の見つけ方

冬の大三角を見つけるには、
まずオリオン座を探し
オリオン座のベルトを南方向に延ばし、
ベテルギウスから反対の方向、北東に向かって移動します。

これら3つの星を結ぶと、冬の大三角が形成されます。この方法で、冬の大三角を見つけ、その美しさと明るさを楽しんでください。

冬のダイヤモンド

冬のダイヤモンドは、冬の大三角の近くに集まる他の明るい星々で形成され、冬の第六角形とも呼ばれています。

シリウス、プロキオン、ポルックス、カペラ、アルデバラン、リゲルがこれに該当し、ベテルギウスはダイヤモンドにほぼ中央に位置しています。

星座がうまく見つけられないときは星座早見盤を使うのがおすすめです!

地球儀で世界を巡る
¥1,485 (2023/11/15 14:10時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

まとめ

冬の大三角や冬のダイヤモンドをはじめ、多くの星座や一等星が澄んだ空気のこの季節に特別な美しさを放っています。

これらの星々の神話やストーリーを知りながら、冬の夜空を観察することで、宇宙の広大さや神秘を感じ、心が豊かになるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ