MENU

星空が撮れるコンデジ5選。初心者でもすぐわかる『星空』撮影のヒント付き

一眼レフなどの本格的なカメラは大きくて普段からは持ち歩きできない、けど気軽に星空を撮影したい!

そんな方には最近流行りの軽くて小さいのに高性能なコンパクトカメラ『コンデジ』がオススメです!

初心者でも簡単に星空撮影に挑戦できる『コンデジ』の撮影方法とオススメのコンデジをご紹介していきます。

SNS上などでも星空写真や天の川はめっちゃ人気なので是非挑戦してInstagramやTwitterに投稿してみましょう!

もくじ

コンパクトデジタルカメラ、通称コンデジをオススメする理由

コンパクトだから持ち運び簡単で、この手軽さは一眼レフやミラーレスには真似できず、

撮影に必要な機能や性能は十分あり、比較的に安価で購入することができます。

もちろん星以外にも撮影できるので使い勝手抜群です。

コンデジ星空撮影のステップ

STEP
三脚に固定します。
STEP
シャッターリモコンで撮影できるように準備します
STEP
カメラを起動して(M)マニュアルモードにします。
  • ISO感度を200以上
  • シャッタースピードを数秒~15秒
  • 絞りを開放させる
STEP
ピントを合わせる
STEP
撮影スタート!

コンデジ星空撮影のコツ

  • スローシャッターを使いこなす
  • シャッターリモコンでカメラに触れずに撮影する
  • お気に入りのコンデジを見つけて極める!
  • 一眼レフの練習として撮影してみるのもあり!

星空モードで簡単星空撮影!|キャノン G9 X Mark II

項目評価
スペック
星空の綺麗さ
使いやすさ

キャノン G9 X Mark IIの特徴

キャノン G9 X Mark IIは、2010万画素の高画質を誇り、本体サイズは98×57.9×31.1mmで、重量は206gと缶コーヒーより軽いのが特徴です。

Bluetooth機能が搭載されており、スマホに簡単に転送できるのも便利です。

また、星空夜景モードがあるため、セットして撮影するだけで満天の星々を捉えることができます。

高性能・星空モード・スマホとの連携でゆうこと無しのコンデジ最高の一品!

【みんなの意見|レビュー】キャノン G9 X Mark II

一生の思い出を残すならこのカメラでしょう!

軽くて、どこでも持っていきたくなるカメラ

登山時の星空を撮るために購入。
コンパクトカメラでここまで撮れることに驚きました。

プロ仕様の細かい設定で理想の星空を捉える|ソニー RX100M3

項目評価
スペック
星空の綺麗さ
プロ仕様

ソニー RX100M3の特徴

ソニー RX100M3は、2010万画素の高解像度を誇り、本体サイズは101.6 x 40.9 x 58.2 mmで、重量は263gです。

24mmの明るい大口径レンズを搭載しており、Bluetooth機能によりスマホに簡単に転送できます。

「マニュアル露出」モードを使って星空を撮影することができ、稼働モニターで見やすい角度に調整することも可能です。

また、一眼レフカメラ並みのこだわり設定が可能で、撮影の幅が広がります。

使いこなせればありとあらゆる撮影が楽しくなります!コスパもいい!

【みんなの意見|レビュー】ソニー RX100M3

画質は流石に満足出来るものです

手動でピント調整する部分やファインダーがあるので気分が上がります。

スマホのカメラでは写せない質感やコンデジならではの写真を求めている人はまずこれを使ってみると良いかと思います。

思い立ったらすぐ撮影!流星も撮影できるかも?|リコー GRIII

項目評価
スペック
星空の綺麗さ
スナップ力

リコー GRIIIの特徴

リコー GRIIIは、約2424万画素の超繊細解像度を誇り、本体サイズは109.4 x 33.2 x 61.9 mmで、重量は227gです。

星空撮影の際には、手振れ補正をオフにし、ローパスセレクタを強に設定するのがポイントです。

スナップ力が最強で取りたい時にすぐ撮れる速さ最強のカメラです

また、スマホと連携できるため、撮影後すぐにスマホでレタッチが可能です。

スピードタイプ?のカメラ!撮りたいものがあったらすぐ撮影してスマホと連携してすぐレタッチ!

【みんなの意見|レビュー】リコー GRIII

正直、思っていたより写りが良く、天の川も撮影できました!

いつも持ち歩きたくなる軽さと、画質の良さがとても気に入ってます‼︎買うまでは値段が高いと思いましたが納得の価格でした。

ポケットにすんなり入れるこのサイズ、毎回パソコンで写真チェックする時感動してしまう画質、リコーならではの写真質感。

多分次にくる古くてエモいカメラ筆頭!|キャノン PowerShot S120

項目評価
スペック
星空の綺麗さ
エモさ

キャノン PowerShot S120の特徴

キャノン PowerShot S120は、約1210万画素で、他のモデルに比べて性能は半分ですが、この質感が現在流行しています。

本体サイズは109.4 x 33.2 x 61.9 mmで、重量は227gです。10年前に販売されたため性能面では劣りますが、その分価格が手頃で、練習にも最適です。

星空モードも搭載されており、安心して星空撮影が可能です。

また、ハイアマチュアユーザーの幅広いニーズに応えるハイエンドモデルです。

インスタントカメラの次はコレ!エモい星空撮影に挑戦してみよう

【みんなの意見|レビュー】キャノン PowerShot S120

古いカメラなので末永く大事にしたいです。

コンデジは30台近く買ってきましたが、画質・機能・携帯性の観点で
S120を超える製品に出会えていません。

一眼レフには敵いませんが、画質はコンパクトデジカメとして考えると、非常に満足です。練習用にいいかもしれません。

カメラなのに可愛い!持ち歩きたい高性能コンデジ|ソニー VLOGCAM ZV-1

項目評価
スペック
星空の綺麗さ
可愛さ

ソニー VLOGCAM ZV-1の特徴

ソニー VLOGCAM ZV-1は、約2100万画素を誇り、本体サイズは115.2 x 44.8 x 64.2 mmで、重量は299gです。

細かい設定が可能で、使いこなせば最高の星空を撮影できます。

もふもふの風防も付いており、音声の録音にも優れています。

コンデジの中では価格が高めですが、見た目良し性能良しコンパクトで万能な最高のカメラです。

このコンデジで綺麗な天の川を撮影している人もいました!ぜひ挑戦してみましょう!

【みんなの意見|レビュー】ソニー VLOGCAM ZV-1

ポチップURL▶︎

スマホより綺麗な写真や動画を残したい方におすすめ。

動画も写真もどちらも最高に綺麗

フルオートでの撮影は気軽に高画質が撮影できる点は満足。

まとめ

コンデジは軽くて小さくて持ち運びに超便利ですので星空以外にも多くのものを撮影できます。

コンデジは手軽にプロ級の撮影が可能で一つ持っておきたい今時のアイテムです。

「一眼レフをいきなり購入するのは怖い!」「カメラの練習をしてみたい!」という人には『コンデジ』はオススメです!

また、カメラ高い!と思った人も安心してください。 最近、カメラはレンタルするのが流行っています!
ぜひレンタルサービスを利用してみてください!

コンデジが手に入ったら 星空撮影に挑戦してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ