MENU

【TOP10】“初心者に優しい”オススメ天体望遠鏡メーカーランキング10選!!使いやすさ・レビュー徹底比較

天体望遠鏡を購入しようと思ったけどメーカーが多くて悩みますよね。

しかし、天体望遠鏡の選び方や、どのメーカーがいいのか、初心者にはわからないことが多いと思います。
そんな方のために、価格や性能を見ながら初心者に優しいオススメの天体望遠鏡メーカーをランキング形式でご紹介します!

もくじ

”10位” ミザールテック|安くて簡単

ミザールテックの天体望遠鏡は、とても安価で直感的な操作と簡単なセッティングが可能

特に三脚の取り付けやフォーカスの調整などがスムーズで、初心者でも戸惑うことなく使用できます。 扱いやすく品質の良い天体望遠鏡を一人でも多くの方にお届けしたいとの思いが企業であり安心できます。

鮮明でクリアな視界を実現。星や惑星のディテールをしっかりと捉えることができます。
ミザールテックはエントリーモデルが充実。初心者が手を出しやすい1万円台の価格帯のものが多数あります。

【ミザールテック】レビュー

ミザールテックの天体望遠鏡は、ユーザーから「初めての望遠鏡として最適」との声が多数。特に使いやすさと品質のバランスが高評価を受けています。

ただおもちゃのようなパッケージが多いので少し安っぽく見えてしまいます。 しかし子ども向けの天体望遠鏡のバリエーションが多く初心者にとっては安心の製品が数多くあります。

【ミザールテック】オススメの望遠鏡

50mmレンズを持つため、月や惑星の観察に最適です。 このモデルを使えば、初心者が宇宙の美しさや謎に一歩近づけるでしょう。入門用として最適です。

”9位” SIGHTRON(サイトロン)|高いデザイン性&高品質

サイトロンの天体望遠鏡は、特に移動や野外での観測を考慮してデザインされています

重たい装備を運ぶことなく、気軽に星空観測が楽しめるのが特徴です。また、セッティングもシンプルで、初めての方でもすぐに扱える点が魅力的です。コンパクトながらも高い解像度を誇っています。

サイズが小さくても、その品質は妥協していません。サイトロンは、小さなボディに高い光学技術を凝縮。またデザイン性も高い上、鮮明でクリアな視界を提供し、遠くの星や惑星も詳細に観察することができます。

高品質ながらも手頃な価格帯で、初心者が挑戦しやすい価格設定となっています。

【SIGHTRON】レビュー

サイトロンの望遠鏡は、初心者から上級者まで幅広いユーザーからの支持を得ています。特に、”軽量で持ち運びやすい”、”デザイン性に優れている”という点がユーザーの間で話題になっています。

また、その操作性の良さと高いデザイン力で、夜空の美しさを身近に感じることができると好評です

【SIGHTRON】オススメの望遠鏡

初心者向けに特にオススメなのは「Stella Scan 3×48」です。このモデルは、望遠鏡のオペラグラスです。デザイン性に優れ常に携帯したくなるかっこよさです。

また口径も48mmと大きく流石に天の川までは見えませんが様々な星を楽しむことができます。専用ケースも同封されており使い勝手が抜群です。

”8位” Meade(ミード)|堅実なエントリーモデル

ミードはアメリカの企業でコンピュータ制御を得意としており星の自動追尾や高度な機能を備えたモデルが多いです。

ミードの望遠鏡は技術的な進歩を背景に、自動で星を追尾する機能を多くのモデルに取り入れています。この機能のおかげで、初心者でも星や惑星をスムーズに追いかけることができ、観測が非常に楽しくなります。高度な機能を学ぶ過程も、天文学の深い魅力を感じる一環と言えるでしょう。

ミードは長年の歴史と経験から、高品質な光学機器を提供してきました。
明るく、鮮明な視界は星空観測の楽しさを何倍も増幅させてくれます。

中~高価格帯が多く2万円から購入できるエントリーモデルがあります。

しかし、その価格に見合った実力と信頼性を持っているため、価値は非常に高いと言えます。

【Meade】レビュー

ミードの製品は全世界での評価が高く、特にその光学品質と耐久性には定評があります。 アメリカの企業のためアメリカ規格の物が多いですが軽量で使いやすいです。

ユーザーレビューでは、「自動追尾機能の正確さ」と「クリアな視界」が特に評価されています。

【Meade】オススメの望遠鏡

初心者に特におすすめしたいモデルはエントリーモデル「AZM-70N」です。このモデルは、コンパクトながらも口径70mmのため高品質な視界を提供。屈折式望遠鏡で初心者でも簡単に扱うことができます。

星空観察を始めたいと思っている方に、月や木星などの天体を探す際、最適な選択となるでしょう。

”7位” 池田レンズ工業|初心者に優しいブランド

大正十二年創業の老舗レンズメーカーで主にルーペを販売している企業です。

一般的に高評価の光学性能を有しており、長年の経験と研究により、高い光学性能を持つ製品を提供


2万円台〜7万円台までの様々な価格帯の望遠鏡を販売しており大体中価格帯で日本製の天体望遠鏡なので安心して購入することができます。

入門モデルでありながら本格的で誰でも使える仕組み作りです。幅広い価格帯の製品が揃っているため、予算に合わせて選ぶことができます。

【池田レンズ工業】レビュー

池田レンズ工業の望遠鏡は、初心者から上級者まで幅広いユーザーに愛されています。特に、光学技術による高品質な視界や、使い勝手の良さがユーザーからの高評価を受けています。

多くのユーザーレビューで「初めてでも簡単に扱える」という声や、「長く使っても飽きのこない品質」というコメントが見受けられます。

買ったはいいけど、天体望遠鏡の使い方が難しそうで物置に放置させないように様々なサポートを行なっているメーカーです。

【池田レンズ工業】オススメの望遠鏡

初心者に特におすすめなのは「天体望遠鏡 リゲル60 スマホ撮影セット」です。このモデルは、池田レンズ工業が本気で作ったと公言しているほどの自信作で鮮明な視界を持ちながらも、手頃な価格で手に入るため、初めての望遠鏡として最適です。

また、スマホスマホで撮影できるカメラマウントが付属しているのでみるだけではなく記念に撮影したい方にはおすすめの天体望遠鏡です。

”6位” ボーグ(BORG)|アウトドア向きで高耐久

明瞭な視野とシンプルな操作性、アウトドア向きで堅牢なデザイン

ボーグはその明瞭な視野とシンプルな操作性で多くの初心者から支持されています。細かい設定や調整が少なく、すぐに観測を始めることができるのが魅力。
また、本格的でコンパクトなモデルも多く、アウトドアや家族での観測にも最適です。

ボーグの製品は、価格に見合った非常に高い品質を持っています。精度や堅牢性も良く、長く使用することができるので、価格帯は10万円台のものが多く高額な商品に見合った品質で天体撮影向きの性能をしています。

ボーグ】レビュー

「シンプルで、高品質の天体撮影用望遠鏡という評価が多いボーグの望遠鏡。経験者からも「初めての天体撮影用望遠鏡として最適」という声が多数。

ボーグ】オススメの望遠鏡

ボーグの中でも特におすすめなのは「BORG54 天体鏡筒セット」。このモデルは初心者でも扱いやすい設計になっており、コンパクトながらも高い性能を持つ望遠鏡として評価されています。

さらに、比較的価格も手頃なので、初めての天体撮影用の望遠鏡としての購入を考えている方にピッタリです。

”5位” Kenko(ケンコー)|手頃で本格的

コンパクトで初心者にも取り扱いやすく安心の日本メーカーです。 高度なオプティクステクノロジーを基に、光学フィルター、カメラ用交換レンズ、双眼鏡、天体望遠鏡などの光学製品を販売しており、ケンコーの天体望遠鏡は、そのユーザーファーストから初心者の方々から特に支持を受けています。

大きな望遠鏡は設置や移動が大変で、初めての方には難しく感じることも。しかし、ケンコーの望遠鏡はサイズが比較的小さく、どこへでも気軽に持ち運びができるのが魅力です。

ケンコーは中~低価格帯の製品でありながら、日本企業らしい信頼性のある性能を持つことで知られています。価格を抑えつつもしっかりとした品質を求める方には、ピッタリの選択と言えるでしょう。価格帯は約3万円〜10万です。

初心者はもちろん、手ごろな価格で良質で本格的な望遠鏡を探している方に、ケンコーは非常におすすめです。高価なものを買うリスクを避けつつ、星空の観測を楽しむことができます。

ケンコーホームページの天体望遠鏡ページは多岐にわたるラインナップで初心者も選びやすいです。
目的や予算に合わせて選びやすいのが特徴です。初めての望遠鏡選びも、迷わずに楽しむことができるでしょう。

【Kenko】レビュー

ケンコーの天体望遠鏡は、「コストパフォーマンスが高い」という声が多いです。特に初心者の方からは、「初めてでも安心して使える」という評価が寄せられています。

また、「持ち運びやすさや取り扱いの簡単さ」を指摘するユーザーも多く、アウトドアや家族旅行などでの使用にも最適との声が見受けられます。

【Kenko】オススメの望遠鏡

ケンコーのラインナップの中で特におすすめなのは「スカイエクスプローラー SE-AT100N」。この望遠鏡はは初心者でも取り扱いやすいシンプルなデザインで、初心者経験者選ばずおすすめの最強の望遠鏡です。卓上サイズでコンパクトながらも高い光学性能を持っています。

さらにこの値段で乾電池式(ACアダプターもある)の自動追尾機能が付いており、一度捉えた天体を追い続けます

”4位”Celestron (セレストロン)|スマホで楽々操作

セレストロンは、天体観測愛好者の間で高い評価を持つ、長い歴史を持つ天体望遠鏡のメーカーです。

初心者からプロまで幅広いユーザーに支持されており、技術的な進化とともに常に先進的な製品を市場に提供しています。その独自の技術力とデザインで、初心者にも使いやすい望遠鏡が多数ラインナップされています。

また、4万円台〜10万円台の中価格帯から高価格帯の望遠鏡が多いです。

【Celestron】レビュー

セレストロンの望遠鏡は、精密な光学システムと高度な自動追尾技術を備えており、星空観測を簡単に、そして楽しく行うことができます。「明るく、鮮明な視界が魅力」という声や、「セットアップが簡単で初心者でも扱いやすい」という感想が多くのユーザーから寄せられています。また、高い耐久性を持ちつつも、その価格帯は手頃な点も評価されており、長く愛用される理由となっています。

【Celestron】オススメの望遠鏡

初心者向けとして特にオススメなのは「StarSense Explorer DX 130AZ 望遠鏡」シリーズ。このシリーズは、アプリ連携を搭載しており、星や惑星を簡単に見つけることができます。初心者が天体観測を始めるにあたって、最初に直面するのが「目的の星や惑星を見つけること」

このシリーズの望遠鏡は、その点で非常に優れており、初心者でも迷わず楽しむことができるでしょう。ユーザーフレンドリーなインターフェイスが魅力となっています。

”3位” タカハシ製作所 (Takahashi)|日本製の安心 高級ブランド

日本が誇る望遠鏡のメーカー、タカハシ製作所は、国内外で高い評価を受けている老舗ブランドです。その製品は、優れた光学技術と精緻な作りが特徴で、プロの天文家からアマチュア愛好者まで幅広いユーザーに愛されています。

タカハシ製作所の望遠鏡は、ユーザビリティに優れ、高い精度での調整が可能。そのため、一度セッティングを行えば、安定して美しい星空を楽しむことができます。

品質には絶対の自信を持っており、高い光学品質と堅牢な作りが初心者にも安心感を提供します。長く使用するほどその良さが分かる逸品ばかり。

タカハシの望遠鏡は10万円台から30万円台など高価ですが、その価格に見合った高い品質と性能を持っています。初めの購入には高く感じるかもしれませんが、長い目で見れば絶対の価値があります。

【タカハシ製作所】レビュー

「タカハシの望遠鏡を使用すると、まるで宇宙に近づけるような感覚になる」という声や、「エントリーモデルのものでも長い期間同じ望遠鏡を楽しめる品質なのは驚き」という評価が多く寄せられています。

堅牢な作りと美しい光学性能で、初めての望遠鏡としても、長く愛用する一本としても大変おすすめです

【タカハシ製作所】オススメの望遠鏡

タカハシ FC-76DCU鏡筒【即納】

初心者向けとしてのオススメは、「FC-76DCD」。このモデルは、シンプルな操作性を持ちながら、タカハシ製作所の高い光学技術が詰まったモデルです。特に、都市部でも明るくクリアな星を観察することができる点が評価されています。初めての天体観測にぜひこの望遠鏡でチャレンジしてみてください。

”2位” Sky-Watcher(スカイ-ウオッチャー)|モデルの豊富さ最大級

英国発の天体望遠鏡ブランド、Sky-Watcher。多くの天文愛好者に支持されているこのブランドは、その高い品質と幅広いラインナップで知られています。

Sky-Watcherの望遠鏡は、ユーザーフレンドリーな設計と価格です。初めての方でも安心して取り扱いが可能で、迷わず星空の観測を楽しめます。

高い光学技術が活かされており、鮮明な視野と精確な焦点調整を実現しています。
これにより、より詳細な星空の観察が可能になっています。

価格帯は低価格~高価格帯で幅広い商品数があります。

Sky-Watcherには初心者向けのモデルも豊富に取り揃えられています。簡単な操作性と高い光学性能を持ったモデルが多く、初めての天体観察に最適です。

【Sky-Watcher】レビュー

Sky-Watcherの望遠鏡を使用したユーザーからは、「初めての天体望遠鏡をSky-Watcherで買ってみてよかった」といった声や、「初心者ながらも難なく取り扱えた」というフィードバックが多数寄せられています。

特に、その光学品質の高さがユーザーに高く評価されています。

【Sky-Watcher】オススメの望遠鏡

初心者に特にオススメなのは「スタークエスト102SS」です。このモデルは、取り回しの良さと優れた光学性能を併せ持っています。また小型の赤道儀が付いており天体撮影も可能です。

小型なので移動時も便利に持ち運べる点が魅力的。初めての天体観測にこのモデルを選べば、美しい星空の世界に一歩踏み出すことができるでしょう

”1位” Vixen(ヴィクセン)|初心者に一番おすすめの日本産望遠鏡

堂々の1位は、日本発の天体望遠鏡メーカー「Vixen」です。

まず、Vixenは日本の伝統的な光学技術と安定したブランドとデザインを持ち合わせています。日本の光学技術は世界でも高く評価されており、その中でもVixenは特に高い評価を受けています。高品質なレンズや鏡を使用することで、星や惑星を非常に鮮明に、そして色鮮やかに観測することが可能です。

さらに、Vixenの望遠鏡は使いやすさも魅力的です。特に初心者が取り扱いやすい設計がなされており、複雑な操作なしに手軽に天体観測を楽しむことができます。また、軽量で持ち運びやすいモデルも多く、観測スポットへの移動も容易です。

また、Vixenは幅広いラインナップを誇ります。初心者向けのエントリーモデルから、プロの天文家も納得のハイエンドモデルまで取り揃えているため、ユーザーのスキルやニーズに合わせて最適なモデルを選ぶことができます。

その中でも、「ポルタⅡ」シリーズは初心者からベテランまで、幅広く支持を集めるベストセラーで様々な方に特に人気があります。これは、非常に安定した三脚とシンプルな操作性を併せ持ち、初心者でも迷わず楽しむことができるからです。

また統一されたデザイン性は天体望遠鏡の世界を作り出しています。

【Vixen】レビュー

Vixenの望遠鏡を使用したユーザーからは、「初めてでも非常に取り扱いやすかった」という声や、「光学性能が高く、深宇宙オブジェクトもクリアに観察できた」「立派なデザインで宝物になった」との評価が多数あります。日本の技術の粋を集めたこのブランドは、世界中の天文愛好者から信頼と支持を受けています。

また日本で天体望遠鏡を選ぶときはVixenの望遠鏡を選んでおけば間違いありません!安心安全高品質を保証しています。

【Vixen】オススメの望遠鏡

ビクセン(Vixen)
¥54,127 (2024/06/09 04:32時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

初心者向けとして特にオススメなのは「PORTA II」シリーズです。天体望遠鏡といったらこれ!と思う人も多いのではないでしょうか。

このモデルは、手軽さでありながら本格的で口径も80mmもあり、初めての天体観測でも素晴らしい体験ができます。夜空の美しい星々や惑星をクリアに楽しむことができるでしょう

まとめ

初心者にとって、天体観測は新しい世界への扉を開く魅力的な趣味です。

しかし、その第一歩となる選択で最も大切なのが望遠鏡の選び方。今回紹介した「Vixen」を始めとしたブランドたちは、初心者にとっての最良のパートナーとなるでしょう。星空の美しさを、心ゆくまで堪能してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
もくじ